「宙のまにまに」の姫ちゃん

「宙のまにまに」の姫ちゃんとっくに放送は終了してるんですが、とりあえず姫ちゃんイラストと少し感想を。意外と言っては何ですが面白かったです。主人公である朔ちゃんと正ヒロイン(?)の美星は最後まで馴染めなかったけど(ぉ 何といっても脇役陣が良かった。生徒会長のフーミンとこの姫ちゃん、名前も知らない文芸部員と天文ネットワークの近江さんとその他女子部員。おお女子ばっかじゃん。みんな良い娘です。そうか、基本的に「悪人」が出てこないんだなぁ。そうそう写真部の江戸川くんも好きなんだ、声が高木礼子さんだしね!

「宙のまにまに」の姫ちゃん

「宙のまにまに」の蒔田姫AT-Xでも最終回を迎えた「そらまに」。でも録画失敗してまだ見てないんですよ。AT-Xは再放送があるので助かります、はぁ。というわけで最終回の一個前の第11話「それは白い雪のように」の姫ちゃん。
以下ちょっとネタバレ気味なので、見てない方は読まない方がいいかもですよ。
実に見事なラブコメ+プチスペクタルな展開で面白かったですね。吹雪の中の姫ちゃんの遭難度が洒落になってなくてハラハラしましたが、その後の美星とのやり取りで、ちょっとジ〜ンとしてしまったり。
「宙のまにまに」は天文部の話と言うことで、星の描画は相当力が入っていて、もしかしたらアニメ史上ここまで忠実に星空描いた作品は無いのじゃないかと思います。吹雪がやんで姫ちゃんが見上げる夜空には満天の星が輝くわけですよ。その描写が、ぐわーっと魚眼レンズでパンアップする感じで。その星空の迫力、「どうよ??」ってスタッフの声が聞こえるような堂々たるものでした。

「宙のまにまに」の姫ちゃん

「宙のまにまに」の姫ちゃんそれでは今日もまにまにキャラで姫ちゃんを。ウェーブが掛かったた髪とか(実は天パー)見た目ストレートに可愛いので、最初タカピーなキャラだと思ってたら、ところがどっこい恋に一途な女の子で実にかわいいんですよ。ハッキリしない朔ちゃんにはこの際消えてもらいましょう! この娘にとって幸せなエンディングが迎えられますように。
何たって「宙のまにまに」は、この娘が出てるから見てるようなものですからね!(ぉ