「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の黒猫

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の黒猫黒猫にも相当やられてしまいましたね。わかってるんです、わかってるんだけど入り込まずにいられない男の性と申しますか・・・
あの口ぶりと裏腹の健気さと、そして生活環境。ついでに同じ声の妹w まぁかわいいですわ!
今回も「絵日記大吟醸3」からのピックアップとなっております。

「戦国コレクション」の泰平女君・徳川家康

「戦国コレクション」の泰平女君・徳川家康本編の花澤香菜キャラ家康ちゃん。ホッペも口もプニップニですw
1話を見た後、家康ちゃんが出てくる2話を見ると、お話のタッチの違いに驚いてしまいました。「戦国コレクション」は時代ギャップで笑わせるタイプかと思ってたので、1話を見て「あれ?」と、2話を見てもそういう感じでは無かったですね。最後の最後に信長が出てくるので、「ああ、こういう構成でいくのね」と納得してしまいましたw

「まよチキ!」の紅羽

「まよチキ!」の紅羽今度の「絵日記大吟醸3」では収録したかったんだけど諸事情であきらめた作品群があるんですが、その中のひとつが「まよチキ!」です。見る度にブヒブヒしてしまう本作ですが、残念ながら描いてる絵が少なすぎました。マサムネは描いてるのにスバルを描いていないという。いや、ぷにゅるは描いたか・・・でも奏お嬢様描いてない!!
というわけで「まよチキ!」は次の本(!)で絵を追加して出したいです。・・・
出せるのかな次の本w
さて坂町紅羽は本作の花澤香菜キャラです。今年の花澤さんはその華奢で可憐なイメージにとらわれず(実に個人的イメージですね、すいません)色々なキャラに挑戦してましたね。たまには華奢で可憐なのもひとつw

「青の祓魔師」の杜山しえみ

「青の祓魔師」の杜山しえみ本編の花澤香菜キャラ・しえみちゃん。グラマラスというかちょっと太めのようで、えらく細めに描いてしまって、すげぇ似てないです(汗
第12話「鬼事(おにごっこ)」において制服姿で登場した時の衝撃は凄かったですが、でっかいネクタイに対する怒りがそれを超えましたね!みなさんはいかがでしたか?

「神のみぞ知るセカイ」の栞ちゃん

「神のみぞ知るセカイ」の栞ちゃん倉田英之さんの脚本で、花澤香菜さんの魅力が存分に味わえた「汐宮栞」編ですが、ご覧になりましたか? あの雰囲気にあの声・モノローグ、l気持よかったですねぇ。
アニメ版「神のみぞ知るセカイ」は、攻略対象(w)に合わせて少しづつ演出を変えてくるという丁寧なつくりで、かつ絵の破綻も殆ど無かった良いシリーズでした。第二期を切望します。

コミケで限定配布した年賀絵でおめでとう!

年賀黒猫というわけでコミケで初回特典おまけ年賀状の絵柄がこれです。解像度が低いのでちょっと印象がアレですが、本物はなかなか精細で綺麗ですよ~(自分で言うな)。
コミケでは本が売り切れた後でもたくさんの方に来ていただいていて、委託はしないのかと沢山質問を受けました。というわけで現在同人誌の委託販売の検討をしています。ホントに私の本を置いてもらえるか判りませんが、挑戦してみたいと思いますので、続報をお待ちくださいませ。

「おとめ妖怪 ざくろ」の薄蛍

「おとめ妖怪 ざくろ」の薄蛍「ざくろ」も本放送が終わったみたいですねー。私は相変わらずAT-Xなので9話あたりです。お話は面白くて毎回ホロリとさせるシーンがあったりしてとても気に入っています。声優陣も実力派揃いで安心して見られます。ざくろ役の中原麻衣さんなんて、もー素晴らしい。ちょっとした、ほんの短いセリフや溜息にまで行き届いた演技がたまりません。PSPだと繰り返しセリフを聴くのが楽でいいですぞー(何の話だ)
でも描いたのは薄蛍(すすきほたる)。声は今をときめく花澤香菜さん。この秋冬アニメでも出まくってますけど、この薄蛍役が一番好きかも!

「あそびにいくヨ!」のアオイちゃん

「あそびにいくヨ!」のアオイちゃん見てますよ「あそびにいくヨ!」。、目が小さくて顔が長めのキャラデザインが、90年代から00年代のアニメを彷彿とさせます。最近のアニメでは珍しいデザインなので、慣れてないはずなんだけど、結構スラスラ描けてなかなか楽しかったです。
さて本編の花澤香菜キャラ双葉アオイ。太いセルフレームのメガネが特徴的です。アニメキャラの目の大きさに合わせているのでとても大きくて鼻の部分のツルが信じられない位置にありますw 公式サイトのキャラ表を眺めると、その足の細さと、股の部分に釘付け。すばらしい!

「Angel Beats!」の天使ちゃん

「Angel Beats!」の天使ちゃんさぁ、盛り上がってまいりました「Angel Beats!」。う~ん、無表情で麻婆豆腐をのんびり食べる描写が再び出てくるのでしょうか。
死んでも大丈夫(?)というのを逆手にとって繰り広げられる「作戦」が悲壮感にかられます。自分は絶対途中で死ぬ役にはなりたくないっす!

「Angel Beats!」の天使ちゃん

「Angel Beats!」の天使ちゃん見てますよ「Angel Beats!」。かの「true tears」を排出したP.A. Worksが製作ということで期待は大きかったのですが、ふたを開けると確かにアニメの出来は高品質なんだけど、なんだろうこのプンプンとしてくる「青い」感じは!
さて、今や一時の能登麻美子状態の花澤香菜さんを擁する「天使」ちゃん。第4話の野球監督バージョン。ちょっとジト目過ぎましたか(汗
原作を全然しらないのですが、天使ちゃんは味方に付くのかな?そしたら面白くなりそうなんですけどねぇ。

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の蘇芳

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の蘇芳日本の人口の約7割が2クールだと信じていた(ウソ)「DTB -流星の双子-」が、第12話「星の方舟」で最終回を迎えました。マジっすか。ネタバレになるのであまり細かく描きませんが、こう落とすのかー、と。蘇芳やジュライはあれで幸せになったのかな?
誰か詳しい人に説明してもらわないとなぁと思いながらも、来るべき第3期は学園アクションラブコメ「BRITER THAN WHITE」になる!と大胆予想ですw

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の蘇芳

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の蘇芳・パヴリチェンコ見てますよ、「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」。しかし今や原作無しでアニメをリリースできるアニメ製作会社ってBONESだけって感じですね。
さて、契約者はみんな「ジト目」に「む」とした口になるので、実に好みです。蘇芳(すおう)のジト目具合もいいですねぇ。
蘇芳役は最近売れまくっている花澤香菜さんです。いよいよリョーコちゃんの時代が来ましたね、ほにほに。

「化物語」の千石撫子

「化物語」の千石撫子今日は「なでこスネイク」の千石。なんて難しいんだ!この髪型の難しさ、半端ねぇ!ついでに似てないし(汗
さて、千石ちゃんの声は花澤香菜さん。もうこの声があってのキャラな気もしてきますね。この儚げな感じがたまりません。アニメシリーズ中一番描写がエロかったしね!

「ゼーガペイン」のカミナギ・リョーコ

「ゼーガペイン」のカミナギ・リョーコたまにはちょっと旧いのを。ネタ帳(ネタフォルダともいう)を眺めてると、ビデオカメラを持ったカミナギさんの絵があったんですよ。毎年夏になるとDVD引っ張り出してきて見てるんですが、そういや描こうと思ってたっけな。ビデオカメラは適当ですのでスルーの方向で(汗

「狂乱家族日記」の優歌ちゃん

「狂乱家族日記」の優歌ちゃん見てますよ「狂乱家族日記」。確信犯的に顔がゆがんでいるキャラデザインに度肝を抜かれましたが、非常にバランスが良いのでキャラデザインは誰かと思ったらノーマッドの古賀誠さん。流石です。けど原作である小説版の挿絵・キャラは「ManiaX55」のx6sukeさん。x6sukeさんの絵自体はそんなに歪んでないんだけどなぁw 昔、MovableTypeのシステムを使ってサイトを組んでおられて、とてもカッコよかったので呉風ウェブのリンク集の中に入れてたんですが、なかなか更新されないので外してs(ry
お話自体は痛い話が続いててイヤンな感じなんですが、優歌ちゃんかわいいし、見続けるとしましょう。
装着しているのはラブリー眼帯ではありませんw 優歌ちゃん役は、来たー!花澤香菜さんです! ほにほに。

「スケッチブック」の栗原先輩

「スケッチブック」の栗原先輩第4話「三人だけのスケッチ大会」の栗原先輩。ちょっと前の放送の話になりますが、美術部のスケッチ大会が天気が悪くて部員が集まらず、結局先生・空それから栗原先輩で出かけるお話。これはなかなか美術も頑張ってて、初夏な感じと、ちょっと湿った空気が、雰囲気のある話になりましたねぇ。それにこの「変人」栗原先輩がいい。演じるところの田村ゆかりさんが実にいい。もえたんの「いんく」役の100倍いいぞと!
見事に垂れてますねぇww

「スケッチブック」の空栗原先輩だけだとパンチが無いんで(ぉ)空もアップ!(特別に画用紙のテクスチャも残してみました)

「スケッチブック」の空

「スケッチブック」の空結構堅実に推移してますスケッチブック。第3話「青の心配」では浴衣姿で登場の空ちゃん。普通の萌えアニメなら下からパンアップして「キョロリ〜ン」って来そうなもんですが(偏見)、空ちゃんの場合は裸足の足先の動きから入って、腰、胸と登っていて、最後に見返りっ!
情緒があっていいですなぁ。
最初から結構沢山キャラが出てきてるので相関関係を覚えるのに苦労します。特に先輩後輩ですね。誰が年上で年下なのか未だよくわかりませんw