「ガールズ&パンツァー」の角谷会長

「ガールズ&パンツァー」の角谷杏
ガールズ&パンツァー11,12話ご覧になりましたか?面白かったですねぇ。
まずはキャラの扱い。非常に沢山の登場人物がいるわけで、各々に出番を作るわけにはいかなかったでしょう。それでも要所要所はキチンと抑えてあって満足度は高いです。メインであるあんこうチームは勿論なんですが、大洗女子各チームの役割を持たせて出番を作ったのはサブキャラ好きなファンには嬉しい所です。特に個人的に大好きな1年生チームの坂口さんの出番が沢山あってもう、「あいー!あいー!」にニヤニヤしっぱなしです。
そして戦車戦。これがいい。シーンの切換えが効果的でどういう地形でどうやり合っているのか、試合の状況がよくわかります。第12話は水島努監督自らの絵コンテで、「ハレグゥ」の時代から続く移動物体視点のカメラアングルが待ってましたw 市街地の中をグルグルと走り回る戦車戦は「これがやりたかったんだろうなぁ」と勝手に想像してホクホクしてしまいます。
最後の学校での戦いは中央広場の真ん中の四角柱!あれですよ。実に印象的でとっても邪魔そうw 2台の戦車がガンガン走り回って同じ場所に戻ってきたのが誰でも判ります。
ちょっと残念だったのは最後の一騎打ちであんこうチームのクルーのカットが無かったこと!クールだったであろう冷泉殿のハンドリング!速射をするため横Gに耐えながら砲弾を装填する秋山さん。何故かピクリとも体制を崩さない華さん!「やだもー!」と叫びながら転がるさおりんw 見たかったなぁ!!!
ハードなシーンばかりじゃなくシワっと泣かせるエピソードもあったりして、ああ、面白かったと感慨深いガールズ&パンツァーでした。

「ストライクウィッチーズ2」の宮藤芳佳

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳ついに始まった「第二期」ストライクウィッチーズ2です!とにかく第一期は好きな作品だったので、非常に楽しみにしてました。
制作会社がGONZOからAICスピリッツに変わったことで、アニメ自体の質も気になります。
で、フタを開けてみると・・・ 丸い。見事に丸い。実に「まとまり」がよくできてます。でも何かが違う。今思うとGONZO版にあった、あのちょっと危うい、ハチャメチャで尖がった感じが好きだったんじゃないかなんて思ったりして。う~んでも今後に期待、大期待です!

「おおきく振りかぶって」の千代ちゃん

「おおきく振りかぶって」の千代ちゃん相変わらずあまり出番が無い千代ちゃん。第二期第一話では女友達と話すシーンがあって、恋愛が云々という話も出てたので、ちょっとぐらい「そういう」展開もあるのかなと思いましたが、期待は見事に裏切られましたw 当たり前かww
声の福圓美里さんはどっかプロ野球の試合でウグイス嬢をやったとか??

生で聴きたかったなぁ!!

「とある科学の超電磁砲」の土御門舞夏である~

「とある科学の超電磁砲」の土御門舞夏先週はとにかく仕事が忙しくて家に帰ると11時過ぎ。お風呂入ったりなんやかんやしてたらもう1時。
あかんやろ。
そこから絵を描いてたら3時ぐらいになってしまいますよ。実は先々週前ぐらいにはそんな半徹夜みたいな事をしてたんですが、体が持たないですね、やっぱり。
というわけで先週は更新無しと割りきってしまいました。今週は…今週もどうなるかわかんないですがw
今日の絵は「そうだったのか!」の福圓美里さんを擁する土御門舞夏(つちみかど まいか)!「禁書目録」ではあまり活躍できませんでしたが、「超電磁砲」ではどうなんでしょうね。

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳さぁ、ストライクウィッチーズの第二期製作発表のニューズが列島を駆け巡ったわけですが、いやぁ、楽しみですねぇ。製作はGONZOだと思いますが、あの第一期のような安定したクオリティで出してくれるかどうか。最近いいニュースを聞かないだけに気になりますが、ここはひとつ。アニメファンの財布の紐がユルユルになるような物を作っていただきたいと思うわけです。
がんばれ!アニメ製作の中の人!!

「夜桜四重奏」の槍桜ヒメ

「夜桜四重奏」の槍桜ヒメう〜ん、なんか男前になってしまいました(汗
極度の吊り目と首を隠すマフラー(これが実に効いてる!)。そして何より福圓美里さんの声がたまりませんなぁ。このお話は、じわじわと好きになっていきますよ。
そうそう、この絵からクルトガエンジンの0.3ミリを使っています。0.5ミリよりも効果がはっきり判って良い感じ。でも、思ったよりも太く描けてしまいます。う〜ん、もっと細いクルトガエンジンが欲しい!!

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳第7話「スースーするの」のハイライトにして、宮藤さんの名シーンw
「坂本さん、スースーしますっ!」
「我慢だ宮藤!!」
もうダメw
芳佳役の福圓美里さんが最高!このトボケ方はまさに天性!見てない人は、理性という名のリミッターを外して、さぁ見なさい!

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳うーん、じわじわと気に入ってきました。信じがたい設定とか信じがたい設定などいろいろありますが(ぉ 絵がいいしキャラがかわいいし、この際「そういうモノを見るぞ!」という勢いで追いかけようかと思います。
それにしても芳佳役の福圓美里さんが実に良い。この「がんばりますっ!」っていうのが自然に付いてくる声。それもちょっと「儚い」感じも含んでて、好きだなぁ。

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳

「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳スカイガールスに続く島田フミカネな世界。但し制作はJC.STAFFからGONZOになりました…一抹の不安がw でも1話はよかったですよ。予告編を見る限りでは2話も良さそうです。
さてオープニングから本編に至るまでパンツの嵐、それもローレグローレグ!・縞パン縞パン!(え?他の種類もあった?私はそこにしか目がいかな…)いや、そんなにサービスしないでいいですから、普通にいいアニメにしてください、おねがい。

「DARKER THAN BLACK」の銀ちゃん

「DARKER THAN BLACK」の銀ちゃんビヴァ福圓美里!!というわけで、キコに連れてこられたファミレスでの名シーン。
よく見ると、銀が小首をかしげて笑う時(キコに指でむに〜って無理矢理ですがw)、席の後ろに薔薇の花が飾ってあって、それが自然に「銀が花を背負っている」状態になるという演出がされてるんですね。
う〜ん細かい!(もしかして考えすぎ??
あ、しまった!ちゃっかりキコの手を描くの忘れてた!失敗失敗。

「DARKER THAN BLACK」の銀ちゃん

「DARKER THAN BLACK」の銀ちゃん銀とかいて『イン』。「組織」の紅一点。第13話にしてやっとメインの話になった箱入り娘。っていっても、もの悲しくも切ないお話なのですよ。
とはいえ、久々登場のキコやその友達が、めいっぱい華をそえてくれましたから、かわいいシーンも結構あるんですよ。未見の方は是非。14話の銀ちゃんの「微笑み」で泣いてください。
銀ちゃんを描くときは、少しでも角度を付けると表情が付いてしまう「口」に要注意だ!

「おおきく振りかぶって」の千代ちゃん

「大きく振りかぶって」の千代ちゃん関西では先週末に放送された第13話「夏大会開始」。ご覧になりましたか?あの大きな試合の前の高揚感が実にうまく出てましたね。選手はもちろんその周りの人たちも巻き込んで盛り上がっていく様は、スポーツ系にしろ文化系にしろ、経験しておいて損はないですよね。
演出は木村真一郎さんで、ストレートでアクのない演出が良くマッチした感じです。
この回の福圓さんは実に明るくて、ちょっとサンディしてましたね!
「黒の契約者」の銀ちゃんは暗いので、こっちも聴いてバランスを取りましょうw

「おおきく振りかぶって」の千代ちゃん

「おおきく振りかぶって」の千代ちゃん野球部マネージャーである篠岡千代ちゃん。そういえばチームの男子からは何て呼ばれてたかなぁ。恋愛模様も絡んでバンバン前に出てくるかと思ったら、これがなかなか来ないんですね。テレビでは、夏の埼玉地区予選も始まるみたいだし、テニスの王子様みたいにライバル男子もわんさか出てきたし、そっちの意味で別次元を往く「おお振り」なんですかねw そういえば学校生活の様子も全く語られないんですよ。「テストで赤点取ったらダメ」ぐらいで。割り切ってるなぁ。その分話のテンポが良くてとても面白いです。うん、来週が楽しみだ。
絵はアルファ波発生の実験台にされた時の千代ちゃん。
声は福圓美里@サンディ@マシュマロ通信です。もっと出番を!!