「放浪息子」のあんなちゃん

「放浪息子」のあんなちゃんお姉さん型堀江由衣声を擁する末広安那。最初はやたらツリ目で変な髪型だなぁとか思ってて、あまり好きなキャラではなかったんですが・・・すげぇいいですね!! 
それとあの雰囲気は自分の姉貴によく似てます。
もちろん容姿と声と年齢は別ね!
どんどん(グイグイ)と引っ張っていってくれる感じはまさにアレ。
「買える時間は買っときや」(特急料金やタクシーを使うことを指す)
これが姉貴から言われた一番印象的な言葉です。

「ぬらりひょんの孫」の氷麗

「ぬらりひょんの孫」の氷麗第二期をしっかり射程に入れた最終回を迎えた「ぬらりひょんの孫」です。ディーン制作としては破格のクオリティでしたが、なんというかハッキリしないというか。恋愛話になるわけでなく戦闘・格闘アニメになるわけでなく、友情ストーリーになるわけでなく、ぼーっとした感じの印象になってしまいました。
一番面白かったのは第11話「先陣の風、西の方より」。ぬらりひょんと陰陽師のゆらが意気投合して、まったりしていると、四国八十八鬼夜行が襲ってくるというお話。ゆらの貧乏萌え(w)や陰陽師としての意外な強さとか、やっぱ強かったのねぬらりひょんとか、実に面白かったです。他のお話の印象は・・・う~ん。平野綾さんを起用したカナも・・・ねぇ?
さて女性陣では堀江由衣さんを擁する雪女(氷麗-つらら)が圧倒的勝利でよろしいですか?このハイライトが入らないグルグル眼がたまりません!

「Kanon」の月宮あゆ

「Kanon」の月宮あゆ先週水曜日の夜ぐらいから熱を出しまして、会社を休んでしまった病弱呉風です。そういう状態のときは「寝るに限る」ってなるんですが、僕の場合熱が出ると関節が痛くなるんですよ、それも腰が。だから寝てばかり居ると逆にしんどくなってくるんです。
というわけで録画したまま放置していたKanon(京アニ版)を消化してました(ぉ 
おおー、みんな可愛いなぁ!!ついでに眼がでけぇ!!撮影も綺麗で目の保養です。エンディングで「風の辿り着く場所」のリズムに合わせて走るあゆちゃんが健気な感じで実にいいですなぁ。

「けんぷファー」の美嶋紅音

「けんぷファー」の美嶋紅音クセになると外せなくなる中毒性の高い「「けんぷファー」です。何でそんなに気に入ったのか、よくわかりませんが(汗 そうそう、BGMは実にいいです。カッコいいので注意して聞いてみてください。

それからエンディングの「ワンウェイ両想い」、これもEDアニメからして中毒性がムンムン漂ってますが、このEDを見るたびに何か気分が良くなるんですよ(なんだそりゃ) それから紅音ちゃんには頑張って欲しいです。くじけるなよ紅音ちゃん!
それにしてもセップククロウサギさんが気味が悪い絵になってしまいましたw (文章が適当な感じがするのは眠いからです。それではお休みなさい!)

「けんぷファー」の美嶋紅音

「けんぷファー」の美嶋紅音本作の眼鏡っ娘、美嶋 紅音(みしま あかね)。青のケンプファー。声は最近アニメに出まくっている堀江由衣さんです。堀江さんが声を当てるキャラは妙に凶暴だったり不幸だったりするので怖いのですが、紅音ちゃんの場合は大丈夫そうですね。それからケンプファー状態よりも普通の図書委員さんのほうが100倍かわいいです。彼女の妄想もねw

「GA 芸術科アートデザインクラス」のナミコさん

「GA 芸術科アートデザインクラス」のナミコさん本作の堀江キャラ・野崎奈三子。ってそういう名前だったのね。他の娘がブレザーを着てる時もシャツ一枚だったりして、ちょっと太めでどうやら巨乳担当のようです。ツッコミ担当なんだけど、イマイチ鋭さが足りないのはやっぱ堀江さんだからかなw この絵のポーズに意味はありません。変なポーズです(汗
GAは何か静かで落ち着き過ぎる気がして、どうしても醒めて見てしまうんですよ。何でかなぁと・・・どうもね、BGMじゃないかと思うんですよ。イージーリスニングというかフュージョン系というか。すごく聴きやすい・・・反面刺激に乏しい。みーんな同じ曲に聴こえてしまいます。もしも「GA」を「らき☆すた」のBGMで作ったら・・・なんて事を考えてしまいます。

「化物語」の羽川翼

「化物語」の羽川翼続く、化物語絵大会。今日は「もしかして出てきた女の子キャラでは一番出番が多かった?」羽川さん。声の堀江由衣さんも、この夏アニメでは出番多かったですねぇ。彼女のデザインで一番特徴的なのは髪型とそれを留めるリボン。そのリボンは細くてピンピン跳ねているので「猫の髭」なんだなぁと思ったのは考えすぎかなー

「咲-Saki-」の福路キャプテン

「咲-Saki-」の福路美穂子決してカワイ子ぶってウィンクしているわけではありません。この片眼を閉じているのがデフォルトの福路さん。う〜ん、実に怪しい(ぉ
さらに部員にはとても優しい良い先輩で、ついでに声が堀江由衣さん。
・・・ますます怪しい!
なんか展開的に「堀江的」に豹変しそうで怖いんですけど、考えすぎかなぁw

「ヒャッコ」の涼ヶ崎知恵

「ヒャッコ」の涼ヶ崎知恵なんと堀江由衣さんを擁する超サブキャラの涼ヶ崎さん。なんかすごいもったいなさだ!
前半の無駄なお話が無ければ(怒られるって)いろいろ活躍の場面はあったろうになぁ。
それにしても髪の色が独り常人離れした青で、見るたびにペッカペカします。

「とらドラ!」のみのりん

「とらドラ!」のみのりん15話の視聴を終えたんですが、だんだんと、みのりんダークゾーンが出てきてるなぁって感じですねぇ。堀江さんをみのりん役に配した意味がより鮮明になってきてる感じがします。怖いなぁ。最後まで天然系美少女ってわけにはいけないですよね、ドラマだし。

「とらドラ!」のみのりん

「とらドラ!」のみのりんしかし、みのりんは良い。つくづく良い。この勢いが良い。堀江由衣さんの圧倒的なキャラの入れ方がまた良い。でもそこに何かに追われているような危機感すら感じてしまいますが・・・。
このアニメシリーズが、どこまで話が進むのかは分かりませんが、この明るさの裏に見え隠れする不安はいったい何だ?!(ちなみに原作読んでません、相変わらずです。)
というわけで、原作読んでる人は呉風に何も語っちゃダメだぞ!!

「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」のファティナ

「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」のファティナう〜ん、なかなかゴンゾクオリティが炸裂してて、脳内作画補完エンジン全開で見てます。なんかこうみんな能面みたいな感じで(ぉ
目が小さい割に瞳が大きいから、目が黒く見えるんですよね。黒が7分に白が3分!黒が7分に白が3分!
さてファティナは敵側(?)なんですが、いいですねー。OPでは一番目立ってるしねw 黒のカーヤに対して白のファティナかぁ、う〜ん。声は堀江由衣さんです。ニクイ起用で、これはバッチリ合ってますねー!

「ひぐらしのなく頃に解」の羽入

「ひぐらしのなく頃に解」の羽入ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」の羽入です。ありゃ?15話?
なぜだか「ひぐらし解」が12話までだと思っていたので、おお、やっぱり出番があるんだ羽入ちゃんて感じでした。これから先は、温存していた「ダークサイド堀江由衣」声が楽しめるのかな?
放送中止とかいろいろあるけど、がんばれ「ひぐらし解」! 世知辛い世の中に負けるな!

「スカイガールズ」の七恵ちゃん

「スカイガールズ」の七恵ちゃん見てますよスカイガールズ。いい加減このサイトのテレビ番組表も更新しないとダメですね(汗
閑話休題。
OVA版はAT-Xで見たんですが、テレビシリーズになるとは流石コナミ。コスチュームは相変わらずエロいんですが、やっぱり描写はOVAよりは大人しめ。設定とかキャラデザインとかは無茶「狙った」ものなんですが、お話は結構ハードだったり学園ドラマ風だったり・・・なんか焦点がボケた感じがするのは私だけ? 
驚異のおでこの広さを誇る七恵ちゃん15歳。
公式サイトのプロフィールは真面目な紹介かと思いきや「意外にも巨乳」とか書かれててますw
是非モーションスリット着てくださいっっ!

「ながされて藍蘭島」のすず

「ながされて藍蘭島」のすず3日目は「すず」で行きましょう。本編のヒロインですね。ちょっと肩口が見える衣装がちょこッとエロいぞ。そういえばこの藍蘭島のキャラの衣装ってシンプルなんですよね。そういう島のお話なんだから具合はいいはずw それに色だって、すずの衣装なんて白と青の2色っきり!…描きやすくていいですね(ぉ