「アマガミSS」の棚町薫

「アマガミSS」の棚町薫いわゆる恋愛シミュレーションゲーム原作のアニメ化といえば、主人公の兄ちゃんが、いろんな女の子との紆余曲折を経つつ、ハーレム状態でメインヒロインめがけて一直線みたいな話になりがちなんですが、アマガミSSはその辺りを単純化。同一主人公で対するヒロインの数だけ話を作ろうという「パラレルワールド」的な作りにしてきました。事情が判らない人が見ると、4話毎に恋愛相手を入れ替える変態主人公の話に見えてしまうという具合ですw
まぁそのおかげで4話毎にメインヒロインが変わっていくわけで、それぞれのキャラクターにしっかり感情移入できて、具合がいいなぁと思ってます。ただ、前にも書いたとおり「パラレルワールド」なので、前回までの恋愛対象のキャラがいきなり普通の娘として登場してくるので、なんか気まずく感じてしまいますが・・・ 僕だけ?

「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴

「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴「超電磁砲」では一度も描いていなかった御坂さんを描いておきましょう。関西でも第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」の放送も終了して、もう燃える展開になってきました。婚后さんのトラブルに巻きもまれつつの活躍もカッコいい!それにやっぱ敵役は思いっきり腹が立つ相手じゃないとね!!

「とある魔術の禁書目録」の御坂美琴

「とある魔術の禁書目録」の御坂美琴第18話の美琴ちゃんがあまりにかわいかったので、ホットドッグを食べるところを大判でいきましょう。とはいっても、こんなに頬張るシーンはないですよ。こんなドリンクも出てきません。
AT-Xでは19話まで消化しましたが、「ラストオーダー」がキてます。そっちの感想は後ほどということで。あれ?そういやインデックスの出番がない・・・あんまり役に立ってない気がするのは気のせい?