「ハヤテのごとく!」のハルさん

「ハヤテのごとく!」のハルさん第20話のもう一つの目玉、遅れてきた第三のメイド。愛沢家の秘密兵器・ハルさん!
なんてこったい、この可愛さはなンだい? そのスタイル、その髪型、その吊り目っ!
物語の終わりに明かされるその正体に愕然。そ、そういえばそんな娘居たなー。
今まで描いてなかったなんて、なんたる不覚!!

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん第20話『メイドターンができなくて』でメイド魂を身につけるべく頑張った伊澄さん。ノリノリの松来未祐さんボイスが炸裂します。ナギの策謀にまんまとハマって「メイド魂」を力説するワタル君にむかって「マニアックなのね」の所の声がもう堪りません!レジオスター神父じゃないけど、リピートリピート!
『これを見て神父さんも、成仏してくださいっ!』

「ハヤテのごとく!」の花菱美希

「ハヤテのごとく!」の花菱美希第18話「ホワイトデーの懲りない人々」でヒナギクさんの逆襲(w)を受けた美希ちゃん。かわいいですねぇ。
関係ありませんが、スキャナーの調子が悪くて、スキャニングされた画像にムラが出てしまいます。下手な上に絵が悪くてすいません(汗 これは買い替えないとダメかなぁ。
追記:絵をスキャニングし直しました。うん、きれいきれいw

「ハヤテのごとく!」の咲夜

「ハヤテのごとく!」の愛沢咲夜最近のアニメではありえないほど遅いペースで話が進行する第二期「ハヤテ」です。たまに外したかな?的お話はありますが、高値安定。いいアニメシリーズです。段々とヒナギク寄りの話からナギ寄りになってきてるみたいで、毎週楽しみです。
咲夜は時々登場しては、刺身のツマのように印象を残してます。実においしい役柄ですねぇw

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん第8話「シラヌイがやってきた」のBパートでメインを張った伊澄さん。猛烈に可愛く描いているので(演出的にも)、逆に「萎える」といった展開でした。う〜ん、あまり面白くないぞ。見た目のサービスは十分もらってるんで雰囲気というか、こう、心にグッと来るところをお願いします。
でもAパートのタマは良かったなぁ。声の小杉十郎太さんが素晴らしいです。小杉さんといえば「天使になるもんっ!」のお父さん役ですが(なんでやねん)、これが嫌いでねぇw(怒られるぞ)
あれを見て以来、「小杉さん=気持ち悪い」だったんですが、このタマ役!全てをチャラにしてしまいました。

「ハヤテのごとく!」の花菱美希

「ハヤテのごとく!」の花菱美希ヒナギクがヒロインになったお陰で(なってないなってない)出番が多い美希ちゃん。ジト目と無表情感じがいいですな。
それにしても、この「おでこ」と「髪」が描きにくいんですよ。髪の分け目も少ないのでアクセントが取りにくいです。頭上から一本降りてくる髪の固まりもすげぇ!

「ハヤテのごとく!」のヒナギクのお母さん

「ハヤテのごとく!」のヒナギクのお母さん原作知らずの呉風がお贈りする、アニメ版ハヤテの感想ですよ!
第6話「おまえンち」でアニメ初登場(なのかな?)ヒナギクのお母さん。でもヒナギクは「あの人」なんて呼び方してるし、何か事情があるんでしょうねぇ。大どんでん返しで「お姉さん」とか(汗 でも婚約指輪してるんだよなぁ・・・って細かいところまで描いてある作画だなぁw(エンディングテロップには『ヒナギクの母』となってましたw)
しかしお話的にはヒナギクに萌える萌える!あんな思わせぶりな態度されたら「惚れてまうやろー!」
6話目にして、ついにサキさんも出てこなかったんで、俺も危ない!

「ハヤテのごとく!」のサキさん

「ハヤテのごとく!」のサキさんはい、今回もお約束のサキさん。せっかく作った(?)チョコレートケーキを、持ち前のドジッ娘イベントで床に落とし慌てるサキさん。でもワタルくんの優しげな「グッジョブ」サインが彼女を救うのであったの図。第4話では合わせても1分も出番がなかった感じのサキさんだけど、ツボを抑えた演出で、サキさんファンも、ああ見てよかったお話なんですよ。

「ハヤテのごとく!」のヒナギクさん

「ハヤテのごとく!」のヒナギクさんと言いながらも、ヒナギクさんも描いておきましょう。第4話でも「男らしさ」炸裂!行動も台詞も抜け目がなくて、もう完璧超人です。バレンタインにもらった大量のチョコを消費するのに牛乳が要るという設定辺りが女の子っぽくてかわいいですね。
声の伊藤静さんといえば現在放送中の「バスカッシュ」のでセラ・D・ミランダ役もやっているんですが、ヒナギク役が100倍いいな!あっちは変にエロいから100倍嫌いですw

「ハヤテのごとく!」のマリアさん

「ハヤテのごとく!」のマリアさん昨日に引き続いてハヤテのごとく!第4話のお話。今日はBパートのマリアさん。なにせ作画がかわいいんですよ。元々丸くなったキャラがさらに丸くなってます。後半のハヤテとのチョコレート合戦の辺りなんて、かわいいのなんのって、ハンマーで自分のチョコを叩き潰す(しかも一振りで)ところなんてもう最高。田中理恵さんの心得た声も嬉しいですねぇ。「顔のアップ」も多くて、引きつり笑いしつつ、ジト汗が付きつつ、目尻に涙の3段構えです。
あかん!萌え死ぬっ!!

「ハヤテのごとく!」の西沢さん

「ハヤテのごとく!」の西沢さんハヤテのごとく!第4話『君は僕に似ている』ご覧になりましたか〜?良かったですねぇ!!なんというか。これぞ本物の「萌え」でしたね。どこぞの可愛いキャラや、可愛い声の声優さんや、かわいい動物っぽいキャラを「揃えただけ」のアニメとは大違いです。「萌えアニメ」は材料さえ揃えばいいってもんじゃありません。「作る」ものではなく「なる」ものなのです!!ハァハァ
この第4話はA、Bパートでヒロインが異なりますが、両方とも実に良かった。Aパートは西沢さんで(ヒナギクはこの際置いておきますw)Bパートはマリアさん(サキさんも一瞬閃光のように光りましたね!)。とういうわけで、今日はもちろん西沢さんを描きましょう。
第4話目でやっと本格登場ですが、高橋美佳子さんの声が一体となって「かわいそう感」がグイグイ来ます。目尻に涙が光るシーンも多くて、嗚呼!この守ってあげなきゃ感はどうだい?

「ハヤテのごとく!2nd Season」のマリアさん

「ハヤテのごとく!2nd Season」のマリアさんBDデッキが入ったお陰で、ハイクオリティな映像で見られるようになった第2シーズンです。今度は1年続くなんて夢みたいな事にはならないでしょうから、気合いを入れて見なければなりません。
第1シーズンはAT-Xで見ていたので何なんですが、無茶無茶派手な色にまずびっくり。特にヒナギクさんのピンクが目に突き刺さります。それと制作が J.C.STAFFになってキャラデザインも変わりました。なんかこう「丸い」ですね。ころんころんしてます。第1シーズンは結構クセのあるキャラデザインだったので、なんか普通になった気がします。そうそう、私が大好きなサキさんがしっかりと存在感を示していたのがよかったなぁ・・・ホントによかったなぁ・・・ ヒナギクさんのフィーチャーされっぷりには負けるけど・・・w

「ハヤテのごとく!」のサキさん

「ハヤテのごとく!」のサキさん私、ハヤテの第二期は「絶チル」の後番組だと思ってたんですが、違うんですね。「絶チル」の後番組は、同じく小学館系ちゃおの「極上!!めちゃモテ委員長」になってて。シナジーSPが引き続き担当というわけで、ハヤテは制作陣が一新されたってことですか。
ふむー、ってことは放送期間も第一期みたいに1年って事は無いですねぇ。やって2クール・・・ はっ!?サ、サキさんの出番は!?サキさんメインの話はあるのかな??? 超気になるんですけど!! 若はいいからサキさんだして!(ぉ

「ハヤテのごとく!」のナギ

「ハヤテのごとく!」のナギそろそろハヤテの第二期が始まりますねぇ。監督は岩崎良明さんと堅いところ。制作がJ.C.STAFFに変わって、シリーズ構成もダブルオー明けの黒田洋介さんとなってますが、さてどうなりますか。
ああ、そういえば「とらドラ!」ではドラマチックな展開すぎて暗かったんで、今度はあまり思い悩まない釘宮さんが見られそうで安心ですw