呉風堂は「スーパーヒロインタイム2014春」に参加します!

呉風堂は2014年3月9日(日)大田区産業プラザPIO 大、小展示ホールで開催される「スーパーヒロインタイム2014春」に参加します。
呉風堂としては珍しい感じのイベント参加ですが、このイベントにはガールズ&パンツァーオンリーイベントである「パンツァーガールズ!」が組込まれてるんです。
実は近作である「絵日記大吟醸5」と「ガルまん!」をガルパン本にしたのは、
『いつかガルパンオンリーイベントに出る!!』
という目標があったからなんです。
ただ、ガルパンオンリーイベントは去年ほど頻繁に開催されていませんので、参加は無理かなぁと諦めかけたところにこのイベント!渡りに船で申し込みました。それでもガルパンだけで60スペースぐらいあるんですよね。まだまだ人気だぜ!
持ち込むのは既刊だけになる可能性は高いですが、オンリーイベント初参加ということで楽しみです!
というわけでスペース「戦車54」(すごい名前w)でお待ちしています。

作家さんはなぜファミレスに行くのか

ちょっと考え事をする事があってクルマで出かけたのです。
「家に居るよりは良いアイディアが浮かびそうだ」という短絡的な思いつきだったので、さてどこに行ったものかなと。
漫画家さんや小説家さんたちが、喫茶店やファミレスで原稿をするというのは、みなさんよく耳にすると思いますが、あれって何を求めて喫茶店やファミレスに行ってるんでしょう?
パッと思いつくのは「静かな環境を求めて」なんですが、思えば決して静かではないですよね。時間帯によっては騒がしいことこの上ないでしょう。
他にはドリンクバーでネバれるとか?ちょっと騒がしいほうが効率が上がるとか?私の知らない心理学的な何かがあるのかも?う~ん、よくわかりません。
そこでツイッターで質問を投げてみたんです。そうすると小説家さん、漫画家さん、ライターさんからご返事をいただきました。それをザックリ言いますと・・・
『気が散るモノが無い場所』を探したらそこだった。
なるほど!
目の前にインターネット環境やパソコンがあると、何かと理由をつけて遊んでしまうんですね、人間だもの。
私もついついソーシャルゲームや通販サイトを巡っては時間を潰してしまってます。
去年の冬コミのマンガのネタはこうして生まれたんですが、ネタに詰まるとiPhoneを取り出してツイッターをいじってしまうのはいけませんね!
呉風よ、iPhoneを置いて外に出よ!

「ガンダムビルドファイターズ」の委員長

「ガンダムビルドファイターズ」の委員長「いっちょガンダムで面白いお話をカマそうぜ!」という感じで作られたのかな?のビルドファイターズです。いや面白いですね。この感じは「ケロロ軍曹」のファーストシーズンを彷彿とさせます。ケロロは長く作りすぎたせいか、最後はグダグダになってしまいましたが、ビルドファイターズはイイ感じのところでスパッと終わって伝説になって欲しいです。
さて、我らが委員長ですが、このブログを書くに至って初めてコウサカ・チナという名前だったと知りました(汗 声は石川由依さん。「進撃の巨人」のミカサ役の方ですよ!もちろんコレを知ったのも今さっきですw

「未確認で進行形」の小紅ちゃん

「未確認で進行形」の小紅「未確認で進行形」のOP・EDはアニメが可愛いのもいいんですが、楽曲がいいんですよね。作詞・作曲・編曲全部をこなしたのはJunkyさん。すいません、全然存じ上げなかったのですが、いわゆるボカロPで有名な方なんですね。本人がギタリストということで、大きめにフィーチャーされたギターの音、固めのカッティングがカッコイイんですよ。それから楽しげなドラム、軽妙なスネアとリズミカルなハイハットが絶品!ED曲はそれに加えてベッキベキのベースが入っててたまりません。
公式コンテンツとしてYouTubeに動画が上がっているのでチェキラ!


でこちらは真白たんが踊っていた例の曲w

しかし最近の動画工房・・・パネェですね。