「涼宮ハルヒの憂鬱」の中1ハルヒ

「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ それでは今日は中学1年生バージョンのハルヒを。髪が腰のちょい上まで伸びてて、顔がほんのちょっと子供っぽくてかわいいっすねー。マイピクさん(古くからの友人w)から「パンダマーク付きで」というリクエストももらってたしね。
ちょっとこのパンダ、アニ横のイッサみたいなだなw

「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ

「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒハルヒファンを震撼させた、新作・第8話「笹の葉ラプソディ」が当地でも放送されました。待ってたよ一週間!やっぱり相当力が入っていて、笑っちゃうし感心しちゃうし萌える。至福の25分間です。
いかにも「前からこの話ありました」的なんだけど、絵がすっかり最近の京アニしてて面白かったですね。特に口と髪の描き方は最近の京アニです。一瞬「けいおん!」か「クラナド」かと思いました。
長門さんは年月を経てかわいさに磨きがかかったんだけど寡黙さは頑固なまでに踏襲。実にいい!相対的にみくるちゃんが「普通」にw 顔のバランスもググっとまとまってしまって「普通」になっちゃったw
いろいろ書いたけど、そんなことはまったく問題じゃない。もっと新作やってくれ!

公式アイコンのダウンロードURL:アドビ(Adobe)のPDFやフラッシュ(Flash)のアイコン

Web制作をしていて、いつも困るのがPDF(アドビリーダー・アクロバット)やFlash(フラッシュ)のアイコンを探す事です。
ここで言う「アイコン」は、よくウェブサイトに張って「アドビリーダー(AbobeReader)」や「フラッシュプレイヤー(FlashPlayer)」のダウンロードページへの誘導をするためのリンク用のボタンの事です。
「あらかじめダウンロードしておけばいいじゃないか」と言われるのはごもっともなんですが、自分の性格的に毎回必要になった時にネットを探してしまうんですよね。そうそう、たまにデザインとかも変わってたりするから新しいアイコンを使っておかないと!(言い訳)
というわけでここにダウンロードできるURLを書いておきましょう。
明日の自分のためにw

アドビリーダー・アクロバット・Adobe Reader・Acrobat・PDF・フラッシュ・フラッシュプレイヤー・Flash・Flash Playerのアイコンダウンロードページ

http://www.adobe.com/misc/linking.html

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん

「ハヤテのごとく!」の伊澄さん第8話「シラヌイがやってきた」のBパートでメインを張った伊澄さん。猛烈に可愛く描いているので(演出的にも)、逆に「萎える」といった展開でした。う〜ん、あまり面白くないぞ。見た目のサービスは十分もらってるんで雰囲気というか、こう、心にグッと来るところをお願いします。
でもAパートのタマは良かったなぁ。声の小杉十郎太さんが素晴らしいです。小杉さんといえば「天使になるもんっ!」のお父さん役ですが(なんでやねん)、これが嫌いでねぇw(怒られるぞ)
あれを見て以来、「小杉さん=気持ち悪い」だったんですが、このタマ役!全てをチャラにしてしまいました。

「アスラクライン」の嵩月奏

「アスラクライン」の嵩月奏どうにも作画が安定しない、というか下降したままのアスラクラインです。う〜んこのまま最後まで行っちゃうんでしょうか。1、2話辺りは作画が良くて、あの独特のキャラデザイン(口の位置が低いとかw)がクセになりそうだったんですが、今はあの口の低さがアダになって・・・
それでも第8話はアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒ(ニアw)が初登場した回で結構よかったですね。
よっしゃ!このまま踏ん張れ!アスラクライン!

WordPressで自作テンプレートを作ったが…

新しいページ用テンプレートphpを作ってFTPでアップロードしました。
さっそく新しいページを新規追加して、テキストや写真を入れ込んで、新しいテンプレートを反映させようと思ったのですが、ここで問題発生。
WordPressの管理画面の右カラムの「属性>テンプレート」のプルダウンメニューの中に、作ったはずのテンプレート名が出てきません。
ん~、考えてみれば新しいテンプレートをアップロードしただけで、プルダウンメニューの中に名前が出てくるはず無いですね。
そんな事したら「themas」の中にあるphpが全部表示される事になります。
デフォルトで表示されてる項目は「デフォルトテンプレート」「Archives」「Links」の3つ。
ではlinks.phpの中身を見てみましょう。
あった~、ありました。
テンプレートにするphpは、ソースの冒頭部分にテンプレートの名前を書いておかないといけませんでした。

/*
Template Name: Links
*/

上記をphpの冒頭に記述して、赤文字部分を任意の名前に変てアップロードしなおせば、ちゃんと表示するようになりました。

「けいおん!」のさわ子先生

「けいおん!」のさわ子先生「意外」と言っては何ですが、軽音部員と絡むさわ子先生。
物語の5話ぐらいまでは真田アサミさんが落ち着いた声で当てるもんだから、良い先生っぽくて、要所要所に軽く出てきて、サラッと問題解決していくみたいなイメージがあって、あの軽音部のドタバタにモロ絡むとは思わなかったんですよ。その辺りは制作陣のねらい通りに騙されてましたw
正体がバレて、さぁ本領発揮かと思ったら、真田さんの弾け方が・・・よ、弱い。う〜ん、個人的にはもっと毒が欲しい!!

「鋼の錬金術師」のシェスカ

「鋼の錬金術師」のシェスカ「鋼の錬金術師」は、前のシリーズから見てたんですが、結構歯抜け状態で見たもので余り思い入れはなかったんです。でもウィンリィとこのシェスカはお気に入りで「描きたいなぁ」と思ってたんですよ。結局タイミングを逃して描かなかったんですが、新シリーズも始まってる事だし描いておきませんと!
先週の放送でシェスカが登場したんですが、シンプルな線でコミカルに描かれてましたね。輪郭も丸々としてて実にかわいい。そうそう、ウィンリィの「いってらっさい」も、たまらんかわいさでした。

I was looking at FULLMETAL ALCHEMIST 1st season. Winry Rockbell and Schiezka wanted to draw their pictures in me especially loving. However, it was not possible to draw because there was no time.
Six years passed from that. In Japan, remade FULLMETAL ALCHEMIST is broadcasting now. I should finally draw them.

「咲-Saki-」の染谷まこ

咲-Saki-」の染谷まこそれでは白石涼子さん繋がりで「咲-Saki-」の染谷さんを。私はAT-Xで見ているのですが、予告編ではちょっと期待してたんですよ。本編を見てみると・・・う〜ん、いろいろ言いたいことはありますが、原村さんの胸なんてそんなに強調せずにサラっと扱えばいいのになぁ。(そこかよ!)
ちなみに私は麻雀の知識はまったくありません。麻雀漫画は知識無しでも楽しめるとは「サルでも描けるまんが教室」でも語られていましたが、さて。

Google翻訳で「ハヤテ」を翻訳すると

呉風がdeviantARTに参加して半年が経過しました。お陰さまで海外から訪問される方も増えてきました。でもコメントの中には「日本語が読めねぇよ!」というのが多いんですよ。そりゃそうだ。私だって英語ならなんとか雰囲気は判りますが、スペイン語とかハングル語とか中国語とか全然わかりませんもん。
というわけで海外の人向けに英語の訳も併記しようかなぁと思ったわけですよ。
毎日は無理!時間があるときだけですw かっこいい英語なんて無理!呉風のずのうが付いていけませんw
もちろん呉風は英会話なんてできないので翻訳サイトに頼る事になります。
普段私が使っているのはYahoo!翻訳です。なんとなく自然な感じに翻訳されているような気がするので使ってますw。
でも今日はちょっと気分を変えてGoogle翻訳を使ってみたんですが、なんか変なんですよ。
「ハヤテ」とカタナカで入力して英訳すると

「No Gotoku」と帰って来るんですよ。

つかえねぇ〜w
でもお茶目だなぁ、Google♪

「夏のあらし!」のあらしさん

「夏のあらし!」のあらしさんでは今日はあらしさんを。本名は「嵐山小夜子」って、そうだったんだ!わたしはてっきり「○○○(名字) アラシ」って名前だと思ってました。
最初このキャラクターデザインの顔の長さと睫毛に「どうしようか、視聴やめようか」って思ってましたが、これも慣れましたし、見続けて正解かなと。
声は白石涼子さん。白石さんの声を聴くとどうしてもハヤテが先に立ってしまって「少年キャラ」に見えてしまって困ります。・・・こちらも慣れてきましたがw

Today is Arashi-san. She real name is “Arashiyama Sayoko”. That’s terrible! Arashi was the name I think !
This anime series, character design, the outlines of a long face, large ciliary. So, the first did not like the character design. But now it’s okay! I love “Natsuno Arashi!” Amimation series.
Her voice actor is Ryouko Shiraishi. She is famous for playing the voice Hayate (Hayate no Gotoku!). Hayate is a boy. Therefore, the boy hears Arashi-san’s voice for me.
Am I sick?

「夏のあらし!」の潤くん

「夏のあらし!」潤くんAT-Xでは第5話まで消化しました「夏のあらし!」。ご存じ新房昭之監督+シャフト作品です。最初の頃はキャラの「くどさ」に慣れなかったんですが(特にはじめちゃんw)、最近ではもうドンと来いって感じです。特にこの第5話はブレークスルーというか、一気にこっち側に来たというか、待望の潤くんネタで非常に嬉しい展開となっています。
さて、上賀茂 潤役の小見川千明さんといえば、ソウルイーターのマカ役の方ですね。これが声優としては2キャラ目となるのかな?個人的にはマカの時より合ってる気がします。心地良い「クセ」も出てて、むず痒いところも良い感じですw

今日は…

プレゼント今日は私の誕生日。昼間は時に何をする事もなく、溜まったアニメ見て、DVDに焼いて、夜は家族で牛角で焼肉食べて、家でケーキを食べました。のんびり誕生日です。
さて、今年の家内からの誕生日プレゼントはPSP版「アイドルマスター」でした。そういえばちょっと前に電気屋さんで「これっちょっとやってみたいなぁ」って漏らした事があったんですよ。それを覚えてたんですねぇ。さてゲームには超疎い呉風ですが、このゲームには3種類あるのは知ってましたよ!(それぞれのタイトルは知らないけど)その中でも私の所にやってきたのは「ワンダリングスター」。ほうほう、双子がいるのかぁ。ゲームスタート時にどのキャラクターを選んでプロデュースするのかを決めるのですが、う~ん、ここは強気なお嬢さんっぽくて、おでこが出てる「伊織」にしてみよっと。ぬおー、勝手に選択肢を選ばれちゃうじゃん!それにしても扱いにくそうなお嬢さんだぜ…って、こ、この声は釘宮さんかっ!!なんたる偶然!!これぞ魂の共鳴!!!!
などといいながら誕生日が終わってしまいそうな時刻になってきました。
それではまた一年、がんばって描いていきましょう!

「ハヤテのごとく!」の花菱美希

「ハヤテのごとく!」の花菱美希ヒナギクがヒロインになったお陰で(なってないなってない)出番が多い美希ちゃん。ジト目と無表情感じがいいですな。
それにしても、この「おでこ」と「髪」が描きにくいんですよ。髪の分け目も少ないのでアクセントが取りにくいです。頭上から一本降りてくる髪の固まりもすげぇ!

「ハヤテのごとく!」のヒナギクのお母さん

「ハヤテのごとく!」のヒナギクのお母さん原作知らずの呉風がお贈りする、アニメ版ハヤテの感想ですよ!
第6話「おまえンち」でアニメ初登場(なのかな?)ヒナギクのお母さん。でもヒナギクは「あの人」なんて呼び方してるし、何か事情があるんでしょうねぇ。大どんでん返しで「お姉さん」とか(汗 でも婚約指輪してるんだよなぁ・・・って細かいところまで描いてある作画だなぁw(エンディングテロップには『ヒナギクの母』となってましたw)
しかしお話的にはヒナギクに萌える萌える!あんな思わせぶりな態度されたら「惚れてまうやろー!」
6話目にして、ついにサキさんも出てこなかったんで、俺も危ない!

「クイーンズブレイド」のノワ

「クイーンズブレイド」のノワAT-Xでは視聴年齢制限のかかっているクイーンズブレイドです。PSPに「お出かけ転送」しても、とても電車の中では見られません!
放送開始してしばらくは、体のいろんな部分が「ぼひーん」「ばふーん」「どごーん」なキャラばっかりで、食傷気味だったんですが、第6話「約束〜森の番人」から出てきましたよ、待望の「森の番人 ノワ」ですよ。いいですねー細いですねー!ついでに声が高橋美佳子さん。ウブなキャラを演らせたら天下一品です!

「アスラクライン」の嵩月奏

「アスラクライン」の嵩月奏嵩月奏で「たかつきかなで」と読みます。野中藍さんがこんな感じのの声をあてるのは、久しぶりな気がしますが、気のせいかな。宇宙のステルヴィアのしーぽん以来のような気もしますが。それは余りに古すぎですかw しーぽんが好きだったんで、嵩月さんも好きですよー。
さてこの絵は第6話「闇の向こうに浮かぶ贄」からのものですが、この回の作画は凄かったですね、なんかもうハチャメチャです。なんとなく80年代アニメの匂いがします。そうそう、キャラの顔付き(特に目と口)が「今日の5の2」みたいだと思ってたら、作画監督が「今日の5の2」のキャラデザイナー・近岡直さんでした。作監の色が出まくってるあたりも80年代っぽいですねw

「怪物王女」のシャーウッド

「怪物王女」のシャーウッド今日は「怪物王女」のオープニング曲のお話。
ギターのリフが非常に印象的な曲なんですが、これがなかなかカッコイイんですよ。この「BLOOD QUEEN」の編曲者である鈴木マサキさんはギタリストみたいなので納得です。他にもアニソンの編曲をやっておられるようなので、機会があれば聴いてみたいです。
そうそう、YouTubeとかに「弾いてみた」がありそうな気がして検索してみたら、やっぱりありましたよ。

うーん、カッコイイですねー!!これぐらい弾けると気持ちいいでしょうねー!!
最近は「けいおん!」の影響でギターを買い求める人が増えてるという事ですので、ここは一発、練習してコピーしてみたらいかがでしょう。あ、私は先週ストラトキャスター(※コピーモノ)を買いましたが、何か?

呉風webの新機能

photoっていうほど大したものではありませんが(汗
WordPressのプラグインを使って、携帯電話とiPhoneからの閲覧に対応しています。これで何時でも何処でも呉風webがチェックできますよ!(私も使いますしねw)
ちなみにiPhone用は「WPtouch」、携帯電話用は「Mobile Eye+」というプラグインを使いました。開発された方に感謝です。
次に追加したい機能といえば掲示板かゲストブックですが、最近ちょっとサーバの調子が悪いみたいなのでちょっと様子見してます。