「ハヤテのごとく!」の西沢さん

「ハヤテのごとく!」の西沢さんハヤテのごとく!第4話『君は僕に似ている』ご覧になりましたか〜?良かったですねぇ!!なんというか。これぞ本物の「萌え」でしたね。どこぞの可愛いキャラや、可愛い声の声優さんや、かわいい動物っぽいキャラを「揃えただけ」のアニメとは大違いです。「萌えアニメ」は材料さえ揃えばいいってもんじゃありません。「作る」ものではなく「なる」ものなのです!!ハァハァ
この第4話はA、Bパートでヒロインが異なりますが、両方とも実に良かった。Aパートは西沢さんで(ヒナギクはこの際置いておきますw)Bパートはマリアさん(サキさんも一瞬閃光のように光りましたね!)。とういうわけで、今日はもちろん西沢さんを描きましょう。
第4話目でやっと本格登場ですが、高橋美佳子さんの声が一体となって「かわいそう感」がグイグイ来ます。目尻に涙が光るシーンも多くて、嗚呼!この守ってあげなきゃ感はどうだい?

呉風web、リニューアル。

こんにちは、呉風です。
呉風ウェブは2003年10月にサイトオープンして以来、最大のリニューアルを行いました。
HTMLでテーブルレイアウトという旧態依然としたサイト構成を「WordPress」を使った、いわゆるブログサイトに変更しました。
前のサイトはどちらかというと「カラー絵用ギャラリー+日記」というスタートだったんですが、それが段々と日記メインのサイトになってしまい、今や完全に「絵日記サイト」と言っていい状態になりました。うむ〜、これでよかったのかなぁ。となると、今のサイト構造ではサイト管理者として「更新しづらい」し、ビジターの方には「検索しづらい」と、あまり良いことがありません。
というわけで、完全リニューアルを決意。去年の夏ぐらいからコツコツと組んで、これならお見せできるかなと言うところまで来たので、公開します。
このサイトをホスティングしてくれているネットコミックのよも猫さんには、相変わらずお世話をかっけっぱなしで申し訳ないです。引き続きよろしくお願いします。
皆さんには、見た目が変わって最初はちょっと見にくいかもしれませんが、我慢していただいて、新しい呉風webをお楽しみください。

「けいおん!」の秋山澪オープニングのトップを飾るのは「けいおん!」の澪ちゃん。エンディングの「キョロキョロ」にインスパイアされました。
インスパイア…都合の良い言葉だw

「けいおん!」の平沢唯

「けいおん!」の平沢唯第3話「特訓」の一夜漬けモードの唯ちゃん。私も勉強はできなかった方なので、彼女の気持ちはよくわかります。高校の頃は一緒に勉強する友達が居なかったので、苦労しました。友達がいなかった訳じゃないんですが、なぜか勉強になると一人でやりたがってたなぁ。今更「バカだったなぁ」と思いつつ、そこで少しでも成績が上がってたら、意外と今の職には就いてないような気もします(負け惜しみ)。
そうそう、いまだ夢で「英語の単位が足りない!」と、冷汗をかいて起きることもしばしばなんですよね(汗 やっぱ勉強友達、作りましょう!

「けいおん!」の琴吹紬

「けいおん!」の琴吹 紬第2話を見ました。持つべきモノは友達というよりは富豪の娘。できればお父さんの会社の系列に家電量販店があるといいな! 
そうそう、軽音部のメンバーの普段着姿が出てきましたが、みんなお洒落な格好でちょっと驚いた、というか最近の京アニは衣装関連に力はいってますね。何かの布石かな?(考えすぎ)
交通量調査のバイトは私もやったことあります。クルマが好きなので楽しかったんですが、阪神高速高架下の調査だったんで排気ガスが酷くてマスクは必携。服もススだらけになりました。
・・・軽音部のみんなは大丈夫だったかな?

「けいおん!」の秋山澪

「けいおん!」の秋山澪というわけで澪ちゃん。なんか凄く表情が出し辛かったです。アニメ「けいおん!」キャラの中で澪ちゃんとムギちゃんがロングヘアなんですが、いろんなところから髪がはみ出してますね。シンプルなキャラデザインと塗りなんだけど、手を掛けてる感じがしますね。
こう4+1人描いてみて、やっぱり… ムギちゃんかな!

「けいおん!」の真鍋和

「けいおん!」の真鍋和この流れだと、次は澪ちゃんの期待(?)を裏切って、あえてのどかちゃんを持って来るところが呉風ウェブ!(自分で言うな)主人公である唯ちゃんの幼なじみで生徒会役員。ポイントは図太い赤いフレームの下縁メガネ・・・ そうか、今のところ唯一の眼鏡っ娘じゃん! 声の藤東知夏さんは「けいおん!」がデビュー作だそうですよ。生徒会役員らしく堅い演技です!! 

・・・か、堅いです!!

「けいおん!」の田井中律

「けいおん!」の田井中 律ふむ~、いつもお世話になっている「春が大好きっ!」さんに「このまま4人行くのかな?」と書かれた日にゃ、描かねばなりませんね!それでは、りっちゃんで行ってみましょう。リズム帯は影のバンマス!頑張ってもらいたい。あ、ベースの澪の方がバンマスか・・・
原作知らないんです、すいません。

「けいおん!」の平沢唯

「けいおん!」の平沢 唯さぁ今年の夏のイベントでは最重要作品になるであろう注目作です。なんと、私が住む関西のメガロポリス「奈良」でも放送してますよ!すげぇぜ!奈良テレビ!!もう信じられませんね!
ついでに「涼宮ハルヒの憂鬱」も長年の沈黙を破って放送スタートという、なんという「京アニ」さ加減だ!
がんばれ奈良テレビ!通販番組はもう飽きた!

「戦場のヴァルキュリア」のアリシア・メルキオット

「戦場のヴァルキュリア -VALKYRIA CRONICLES-」のアリシア・メルキオットシリーズ構成に横手美智子御大を迎えたアニメ版ヴァルキュリアです。ちなみにゲームはやったことないです。
2話まで見ましたが、とても手堅い作りと手堅い作画でキッチリ感が漂います。ちょっとキッチリし過ぎで顔が能面のようd(ry
お話の流れ的にはメインキャラクター達の出会いが済んで、これからが本番。戦争モノなので戦略とか陰謀とか駈け引きとか、出てくると面白そうなので、その辺りが出てきてくれると信じて追いかけようと思います。
さて、本編のヒロインであろうアリシアですが、声が井上麻里奈さん。私、どうしても前作である「みなみけ」の夏奈を引きずってて、劇中アリシアがどんなにマトモな事を言っても
「またいい加減なことを言ってるだろ、このばかやろー」
って千秋の台詞まで聞こえてしまい、非常に困ってますw

「ハヤテのごとく!2nd Season」のマリアさん

「ハヤテのごとく!2nd Season」のマリアさんBDデッキが入ったお陰で、ハイクオリティな映像で見られるようになった第2シーズンです。今度は1年続くなんて夢みたいな事にはならないでしょうから、気合いを入れて見なければなりません。
第1シーズンはAT-Xで見ていたので何なんですが、無茶無茶派手な色にまずびっくり。特にヒナギクさんのピンクが目に突き刺さります。それと制作が J.C.STAFFになってキャラデザインも変わりました。なんかこう「丸い」ですね。ころんころんしてます。第1シーズンは結構クセのあるキャラデザインだったので、なんか普通になった気がします。そうそう、私が大好きなサキさんがしっかりと存在感を示していたのがよかったなぁ・・・ホントによかったなぁ・・・ ヒナギクさんのフィーチャーされっぷりには負けるけど・・・w

「屍姫」の天瀬早季

「屍姫」の天瀬早季AT-Xの放送も終了しました。なんというかこれを2クール放送したところが凄いというか。「玄」は最初の2話だけ見て、後は見てません(ぉ それでも最終回だけでも見ようと思って見たんですが、青変わらずでしたね。
それでも「屍姫」で一番好きな所は黒猫役の堀江由衣さんによるエンディングナレーションですよ!
素晴らしいですね、あれは。というか今の今まで、あれが堀江由衣さんだとは知りませんでした(ぉ

「怪物王女」の姫

「怪物王女」の姫やっとこさAT-Xでも放送が始まりました。実に2007年4月の作品なので丸2年のブランクがあるわけですね、うううっ。
さて初見の感想ですが、主人公の男(名前おぼえてやれよ)のキャラデザインがどうにも気持ち悪くて、やたらクセのあるキャラデザインだなぁと。そのうち姉ちゃんが出てきて、フランドルが出てきて、姫が出てきた時「おお?なんかどこかで見覚えが。それも描いたことあるような気がする」と思って調べたら、キャラクターデザイナー・総作画監督の黒田和也さんは「狼と更新料」のキャラクターデザイナーではないですか!
なるほど、姫のデザインはホロに通じるところがありますね。よーし判った。最後まで追いかけるとしましょう。
『わっちじゃ』(ダメだホロに見えてきた)

「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」のクーパ

「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」のクーパ第10話「ラストリゾート」のクーパ。かわいいっすねー。特にこの10話は作画が良いので、ぜひ見ていただきたい。でもこの絵は私のクセが入っているので、こんなに「ぱぁぁぁ!」と素直に明るい表情ではありません。あの独特の「暗さ」は出せません・・・ クーパ役の茅原実里さんといえば「みなみけ」の千秋ですね。そこでメルトに抱きついて蟹ばさみをキメるシーンは、目を閉じ、「千秋がやってる」と想像すると、倍楽しめますね!
そうそう10話はファティナも良いですね。ファティナ役は堀江由衣さんですが、なんか最近報われないキャラの役が多くてやだなぁ。主人公でストレートに明るくて幸せな役をやって欲しいです。

「アスラクライン」の佐伯玲子

「アスラクライン」の佐伯玲子とても読みにくい「アスラクライン」がAT-Xでスタートしました。モテモテ主人公が大いに鼻につきますが、お話は面白そうですね。特にキャラデザインは面白くて、ちょっとクセになりそうです。何が面白いってホッペタの頂点が低いんです(判りますか??)私はキャラの絵を描く時、ホッペタの頂点を目と顎の真ん中辺りにもってくるのですが、アスラクラインのキャラは口の辺りまで伸ばしてきます。これは難しいぞ。
さて第1話で一番気に入ったのが、この佐伯玲子嬢。このおでこ周りがたまりませんね!声は驚きのこやまきみこさん!こんな声でも行けるんだ!すげぇ!!

お約束の続き

というわけで今年もお騒がせしました。まさか信じた方はおられないでしょうがw 
それでも、ちょっとでも期待していただいた方々、スイマセン(汗
index11