「こどものじかん」の黒ちゃん

「こどものじかん」の黒ちゃんはい、全話見終わりましたよ。見る前にいろいろ噂を耳にしていたので、どうしようかなぁ、ま、流して見るぐらいならいいやろ。ってノリで見始めたんですが、なかなかどうして面白かったですね。あんまり暗い話は好きじゃないんだけどw
思い返すと作画も美術も破綻することなく、画面としては非常にクオリティの高いものでした。色も綺麗だし。第2期がありますよ的な終わり方なんですが、次も見ます。ただ視聴者に配慮した「クルクル」や「ピヨピヨ」は抑えて欲しいなぁ、え?原作からすると無理?
しかし、なんてかわいい黒ちゃん!まさに魂の作画ですね。

「コードギアスR2」のニーナ

「コードゴアスR2」のニーナやっと8話まで消化しました。で、ニーナ出たー!
ここまで髪型を変えるかね。軍服まで着て、もう学生って雰囲気ではないですねぇ。しかしシュナイゼルにうまく「使われてる」っぽくて、すでに「裏切られ捨てられ」フラグが立ってるっ??
そうそう、ニーナはトロンとした目なので、上辺の睫毛が少ないんですよ。描いてて判る、この事実。

華奢な女の子を描いてみよう

オリジナル絵よし、すげぇ華奢な女の子を描いてみようと思って描いたんですが、ついでに以前から試してみようと思ってた「SAI」で塗ってみました。
・・・こいつはイイですな!!
私はMacintosh版のペインター4を使って色を塗ってるんです。だから最新のMacOSXなんて見向きもせず(ペインター4は1996年発売のソフト、古っ)OS9でシコシコ描いてたんですよ。
が、しかし、このSAIはどうだい?この水彩ブラシは、ペインター4よりは効果がおとなしい感じですが、イケルじゃないですか!ついに、ついに乗り換える時が来た?!(けどこの絵はフォトショップで加工してますよ、卑怯物め!)

「星界の戦旗」のエクリュア

星界の戦旗」のエクリュアおっと、続くな「懐かしのアニメシリーズ」。これもAT-Xで再放送中の「星界シリーズ」ですが、このエクリュアが登場する「星界の戦旗」は2001年放送です。マクロスFを見た後だと、画面の情報量は圧倒的なんですが、面白さは「星界」が3倍上(呉風脳内比)。艦隊戦の醍醐味や、機雷を使った戦闘シーンの緊張感がたまりません!
エクリュア・ウェフ=トリュズ・ノール十翔長はバースロイルの砲術師。始終ムス〜としてて、顔もぽっちゃり系なんですが、今見なおしてみると・・・やっぱかわいいっすね!!

「キディ・グレイド」のエクレール

「キディ・グレイド」のエクレール現在AT-Xで再放送中のキディ・グレイド。2002年の3月放送開始っていうから、もう5年前の作品になるんですね。当時はあまり期待しないで見はじめたんですが、面白かったんですよ、ええ。でも深夜枠の放送だったので見逃した回もあって、今一度見なおしているわけです。
キディ・グレイドは何が好きってGOTTメンバーの名前ですよ。このエクレールと相方のリュミエールなんて普通。メルクルディにトゥイードゥルディにトゥイードゥルダムにアールヴにドヴェルグにデクステラにシニストラに…みんな個性的だし巧い声優さんばかりだし、う〜ん、やっぱ好きだなぁ。

「狂乱家族日記」の死神さん

「狂乱家族日記」の死神さん8、9話に登場してきた死神さん。正式には死神三番!(三番?)この前後編はですねぇ、笑って良いのかシリアスに入り込んだ方がいいのか、よくわかんなかったんですよ。うさ耳は可愛かったかな?(どころを見ている)うむむ〜「狂乱家族日記」は、私には敷居が高いですぅ。
くっふふぅ下手な絵ですぅ 声は「みなみけ」のマコちゃんでおなじみ森永理科さんですぅ

「絶対可憐チルドレン」の柏木さん

「絶対可憐チルドレン」の柏木さん下の名前は朧(おぼろ)さん、年齢不詳w
「絶対可憐チルドレン」は見てて「豪華」な感じがするんですよ。良質な絵と画面から溢れる情報量の多さも一因だけど、何がいいってサントラが実にいい。気の利いたジャスアレンジの曲やシリアスシーンのオーケストラのかっこよさ。手抜き無しですよ!

「絶対可憐チルドレン」の薫ちゃん

「絶対可憐チルドレン」の薫ちゃんで第9話のハイライトが体操服ド薫ちゃん。
この後のシーンがまた凄いんだけど、それは見てのお楽しみ。ってもう放送終わってるちゅうねん。薫ちゃんは根っからの親父趣味なので、この辺りのシチュエーションは心得てるんだなぁとw
薫ちゃんの声はおなじみ平野綾さんですが、この平野さんは実に楽しそうでいいですなぁ。

「絶対可憐チルドレン」の紫穂

「絶対可憐チルドレン」の紫穂同じく第9話の紫穂。彼女の場合、皆本さんには「ナース服」で迫ります。結局逃げられちゃうんだけど、その後の舌打ちをする表情が実にいいんですよ。しかしこの娘が一番描くのが大変そう。髪のバランスの難しさと、タッチが沢山ありますしw
ちなみに、胸はチルドレン中最大になりそうです(゚∀゚)=3

「絶対可憐チルドレン」の葵ちゃん

「絶対可憐チルドレン」の葵ちゃん第9話「容姿端麗!あたしたちがオトナに!?」ご覧になりましたか?これはもう、私が今年見たアニメの中でも1、2を争う・・・いや、一番面白かったと言ってしまいましょう。「変態」兵部京介の催眠攻撃により、皆本さんだけにチルドレン達が大人に見えるというこの展開。
気の利いたストーリー展開とチルドレン達が繰り出す悩殺シチュエーションに悶絶せよ!
大人モードの葵ちゃん。だから眼鏡をサキさんタイプにするのはやめなさい、俺。
チルドレン中最も胸が小さい将来が約束されているようだけど頑張れ!葵ちゃん。…いやそのままでいいです(ぉ

「リリカルなのはA's」のシャマル

「リリカルなのはA's」のシャマルシャマルを描いてなかったので挑戦。って、昨日のはやてが正面絵だったので被ってるじゃん!それにやたら可愛い顔になってしまいました。おねえさん系のキャラなのでこれではいけませんね。
シャマルさんはヴォルケンリッターの作戦参謀的な役割なんですが、この辺りも「あ、シャマル出てきた、やべー!」ぐらいのキレがあればもっと面白かったんじゃないかと。
声は柚木涼香さん。大原さやかさんではありません(ぉ
柚木さんといえば「OH!スーパーミルクチャン」のテツコ…マジでか!

「リリカルなのはA's」のはやて

「リリカルなのはA's」のはやてA’sの最終話まで見ましたよ。なんというか、意外と地味なお話でしたね。なんだろう?明確な「敵」が目に見えなかったからかな? みんな「良い子」だったし。そんな中、ヴィータとシグナムの二人は実に立ってましたねぇ。さ、次はStrikerSですよ。
植田佳奈さん擁する八神はやて。本格始動はStrikerSからですか?

「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」のファティナ

「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」のファティナう〜ん、なかなかゴンゾクオリティが炸裂してて、脳内作画補完エンジン全開で見てます。なんかこうみんな能面みたいな感じで(ぉ
目が小さい割に瞳が大きいから、目が黒く見えるんですよね。黒が7分に白が3分!黒が7分に白が3分!
さてファティナは敵側(?)なんですが、いいですねー。OPでは一番目立ってるしねw 黒のカーヤに対して白のファティナかぁ、う〜ん。声は堀江由衣さんです。ニクイ起用で、これはバッチリ合ってますねー!

「隠の王」の清水雷鳴

「隠の王」の清水雷鳴見てますよ「隠の王」。ちょっと微妙なジャンルですけどw シリーズ構成・脚本に横手美智子さんが入っているし、キャラデザインは私の大大大好きな「光と水のダフネ」の岩倉和憲さん。頑張って見るとしましょう。そうそう、釘宮さんの男役が話題ですが、たしかに言われてみないとわかんないですね。釘宮さんの生の声ってどんなんだろう。死ぬまでに一度聴いてみたいです。
…なぜこの娘が釘宮じゃない?!

「コードギアスR2」のカレン

「コードギアスR2」のカレンは〜い、まだ7話までしか消化してない奴が来ましたよ〜。
というわけで TURN 7『棄てられた 仮面』。
へたれたルルーシュに「あんなこと」されそうになって複雑な心境のカレン。苦労するねぇ、エース。
しかしドラマが超粘着質になってきて、厚みが出てきましたねぇ。学園の屋上でルルーシュが思い描く理想の場面。不覚にも涙がぐんでしまいましたよ、ええ。そこに居て欲しい人達は、果たして・・・
それにしてもスザク、邪魔!

「ソウルイーター」の中務 椿

「ソウルイーター」の中務 椿ツバキ繋がりってわけではないんですが、今日はソウル・イーターの方の椿さん。この人が登場人物の中に入っていて、ちょっと困った顔で笑ってるのが実に和むんですよ。やっぱ名塚佳織さんの役は、こういう一歩引いたようなキャラが似合うなぁ。ちなみにCDドラマ「ソウルイーター〈Vol.1〉特別社会科見学」では能登麻美子さんが担当されてたみたいですよ。うぬっ!それもなかなか・・・

「狂乱家族日記」の椿姫

「狂乱家族日記」の椿姫第7話「謝々!暗殺中華!」に登場した竜骨寺 椿姫(りゅうこつじ つばき)。これはかわいかったですなー。この目に掛かった髪と半目がたまりません。この7話全体的に作画が「きっちり」してて好きでした。作画監督は尾尻進矢さん。
で、お話は? う〜ん、どうも「ノーマッド」してて、うるさくて年寄りにはキツイですわ(ぉ
椿姫の声は清水愛さんです。最近メインキャラ少ないっぽ?