「月刊少女野崎くん」の佐倉さん5

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん最終回も面白かったですね。特にラストシーンは雰囲気があって枚数もかかってて(笑)良かった。で、第二期はいつからですか?

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん4

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん千代ちゃんはよくこういう表情をします。といいますか結構感情が顔に出しますね。それは大好きな野崎くんの前でも関係なしでボロボロ出ます・・・それがまたいいんですけどね!! 台詞も実に自然。小澤亜李さんの演技が冴え渡ります。

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん3

「月刊少女野崎くん」の佐倉さんそろそろ野崎くんも最終回です。まぁどう転んでも野崎くんと千代ちゃんの関係が進展するとは思えませんが・・・いやそんな事は置いておいて、もしや?もしや?!で最終回は楽しみましょうね。
さて今回の千代ちゃん絵のハイライトはフルデジタルで描いたということ。輪郭線がパキッとしててデジタル感が出てますね。後は口に歯を入れた事。これはなかなか難易度が高かったです。(汗

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん2

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん千代ちゃんの声は小澤亜李さん。すこしノイジー(という表現が正しいかどうかは不明)な声です。「あー・・・」とか「うー・・・」とか声にならない声というか、その辺りに顕著に出るんですけど、すごく自然な感じで癖になるんですよね。
最初は千代ちゃんは「ガールズアンドパンツァー」のそど子や「ウィッチクラフトワークス」のたんぽぽちゃんでお馴染みの井澤詩織さんかと思いましたが井澤さんほどクセは強くないよなぁってw
アニメでは本作が初主演みたいなので、これからもどんどん出てくると嬉しいですねぇ。

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん

「月刊少女野崎くん」の佐倉さん先週末のこみトレに参加された皆さんお疲れ様でした。うちのスペースまで来ていただいた方々ありがとうございます。本を買ってくれたあなた愛しています。
というわけで夏コミ後のこみトレ終了が私の夏の終了となるわけです。ここからは溜まりに溜まった夏アニメの消化は始まるわけですよ、ええ。全然追いつく気がしません。かろうじて見ているのは「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」と「月刊少女野崎くん」ぐらいですか・・・。両方ともとても気に入って見てるわけですが、今回は佐倉さんを。
『花とゆめ』出身の椿いづみさんによる基本少女漫画のキャラデザインなので、輪郭と目のバランスがとても取りづらいです!(自分比)それに佐倉さんの特長といえばあの左右のでっかいリボン。それも水玉一択という難易度の高さ!(面倒くさいともいいます)なんかこう、アニメな顔になってしまいますね・・・
佐倉さん絵はもうちょっと続きますw