「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のアナ

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のアナ茅原実里さんを擁する那須原アナスタシア。フルネームは「那須原・C・アナスタシア・美沙希」。長っ
ジト目でツインテなドSキャラ。最初声を聴いた時は戦場ヶ原ひたぎ役の時の斎藤千和さんそっくりで、斉藤さんやるなぁ!とか思ってたというのは秘密です。 

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の猿渡銀兵衛春臣

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の猿渡銀兵衛春臣「おにあい」のキャラになんでこんなに惹かれるんだろうと思って、よくよく見てみると、ああ、キャラデザインが同じく大好きな「まよチキ!」のそれに似ています。それもそのはず、キャラデザイン・総作監が同じ川村幸祐さんでした。
勉強が足りてませんね。
ちなみに川村幸祐さんによる「祝福のカンパネラ」のEDは、一人原画の超かわいいショートムービーになっております。機会があれば是非ご覧いただければと。
さて、銀兵衛ちゃんも川村デザインの真骨頂・縦長おちょぼ口で実にかわいい。ただ睫毛の色が髪の色に合わせてあってグレーなんですよね。「咲-saki-」でも同じようなアプローチがありましたが、ちょっと違和感あるかなぁ(汗

「銀河へキックオフ!!」の高遠エリカ

「銀河へキックオフ!!」の高遠エリカ普通に面白い「銀河へキックオフ!!」ですが、いよいよ第26話 「衝撃の合宿」で玲華ちゃんのダイエット後の姿が明らかになったようです。変な言い回しですねぇ。実はNHKのBSプレミアムではすでに放送が終わってるんですよ!私は地デジで見ているので11月3日まで待たねばいけません!実に楽しみです!なんたって26話!2クールですよ2クール!まどかだって12話で魔法少女になったところを「銀河へキックオフ!!」は26話まで引っ張りましたよ。そういう意味ではまどか☆マギカを超えたといっても過言ではありませんね!
というわけで正ヒロイン(?)のエリカちゃんを描きました。中津真莉子さんの東大阪ネイティブの大阪弁に聴けぇっ!!

「戦国コレクション」の土方歳三

「戦国コレクション」の土方歳三
ポツポツと描き続ける「戦コレ」キャラ。第14話のかしまし娘の最後の一人、黒桔梗・土方歳三さん。深浅寮の寮長。帯刀しているので物騒ですが果物切ったりとか芋判作ってくれたいタオルと斬って雑巾にしてくれたりします。3人組の中では一番「あれ?何か役目あったっけ?」という印象の薄い土方さんですが、いや、やっぱりあれは3人揃ってこそのお話でしたねぇ。

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の秋子2

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の秋子さて、姫小路秋子役の木戸衣吹さんです。ほぼ新人さんでヒロインに大抜擢ですね。なのでちょっと頼りない感じがあるんですが、そこが堪らない感じです。
今をときめく花澤香菜さんもゼーガペインのカミナギ・リョーコ役というのがありまして、これがまた「誰この素人くさい人」という感じだったんですが、いやいや、そこがまた良かったんですよw 木戸さんもこれからバンバンアニメに出まくって、どんどんお上手になっていくはずなので、この初々しい木戸さんの演技はしっかり耳に焼き付けておかなくてはいけませんね!

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の秋子

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の秋子今期アニメの個人的ダークホース作品が「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」です。あーハイハイいつもの感じねと思ってたら大間違い。この主人公の「妹」姫小路秋子のど直球っぷりに参りました。これは一切のリミッター外し、鼻の下のロックは解除で楽しまなくてはいけません!

「じょしらく」のキグちゃん

「じょしらく」のキグちゃん楽屋の5人中なんと唯一の未成年!ええっ!そうだったのか!
魔梨威さんと丸京はそうかな?とか思ってたんですが。
しかしまぁ、ブラックキグちゃんの顔がチラつきますが、ノーマルキグちゃんはかわいいですねぇ。

「戦国コレクション」の沖田総司

「戦国コレクション」の沖田総司第14話「Novel Deciders」のかしまし娘の一人、沖田総司。近藤さん、土方さんに酷い目に遭うかわいそうな人。ふたりとも年上(上司?)なので常に敬語を使うのですが、これが実に効いてましたね。
そういえば今日やっと戦国コレクション全26話見終えたのですが、ちょっとだけ沖田さん出てましたね。「お?出た出た」って、なんかホッコリしてしまいましたww

「戦国コレクション」の近藤勇

「戦国コレクション」の近藤勇個人的に大好きな第14話「Novel Deciders」に登場の近藤さん。見かけはセクシーダイナマイツですがお色気が全面に立つわけではな・・・いや、立ってるシーンもあったかw まぁそんなにお色気前面な話ではなくて、女の子が3人集まれば姦しい(かしましい)ってところを存分に味わえる一編となっています。脚本はお馴染み待田堂子さんです♪

桜野くりむと相生祐子

桜野くりむと相生祐子アニメ第二期も待ち遠しい「生徒会の一存」のくりむと「日常」のゆっこ。このキャラの共通点は声優さんが同じ、本多真梨子さんということです。今週はその本多さんの誕生日がありました。それに最近絵を描いていないのでちょっと手を動かそうと思って描きました。本多さん、ご活躍期待してます!

「戦国コレクション」の芭蕉ちゃん

「戦国コレクション」の芭蕉ちゃんアニメの芭蕉ちゃんは超なで肩。頭はちょっと大きめで絶妙のバランスなんですよ。髪はサーモンピンクでナイスデザインです。

「戦国コレクション」の源内

「戦国コレクション」の源内第6話のメイン「識神・平賀源内」。この回も凄かったです、なんか90年代のから00年代アニマを見ているようでしたw
さて独得の口調で声を当てていたのは工藤晴香さん。「ハチミツとクローバー」のはぐちゃん(花本はぐみ)を演じてた方です。なるほど!

「戦国コレクション」の芭蕉ちゃん

「戦国コレクション」の芭蕉ちゃん第7話に登場の風流人・松尾芭蕉。常に五・七・五調でセリフを喋ります。大雑把にザクザクとした髪型のシンプルなデザインのキャラですが、西明日香さんの声と相まって実にかわいいです。ちょっと年齢不詳ではありますねw
第7話は画面の絵作りからして凄く「雰囲気のあるお話」でファンも多いようです。「戦コレ」は原作が無いので、脚本が大きな役割を占めるはずですが、本話はアニメ「THE IDOLM@STER」のシリーズ構成を担当された待田堂子さんの脚本ですよ。
さすがですねぇ。

「戦国コレクション」の秀吉

「戦国コレクション」の秀吉太閤娘・豊臣秀吉。初登場は第8話の 「Regent Girl」・・・というよりは「お米」回と言ったほうが良さそうですね。金澤慎太郎さんの脚本で度肝を抜かれた回ですw どうしてもお話の方に気が行ってしまい「秀吉」というキャラについてあまり気に留めていなかったんですが、第19話 「Vengeful Fang-IS」に再登場して可愛さ爆発。声もかわいいなぁと思ってたら名塚佳織さんだったんですね!すげぇ!こんな声も出せるんだ!

「戦国コレクション」のシンク

「戦国コレクション」のシンク声優に広橋涼さんを迎える北条早雲。劇中では伊勢新九郎を名乗って、居候先の娘から「シンク」と呼ばれます。いい感じのプニップニ顔と胸がかわいいのですが、いかんせん見た目が何だか地味です。黒い髪に白黒のメイド服、リボンはなんと紫という葬儀風、言ってしまえばドムですw 
それがまたいいんですけどねw

「じょしらく」の丸京さん

「じょしらく」の丸京さん本作の眼鏡担当、空琉美遊亭丸京(くうるびゆうてい がんきょう)。眼鏡を外すと美人という定説を覆し、(3_3) って感じのノビ太的眼になりますw 更にアニメ版ではまぶたがブラシで丁寧に塗ってあって「プニプニ」感が強調されていて、何ともムラムラとさせられます(変態か
声は南條愛乃さん。「CANAAN」の大沢マリア役の時は丁寧な喋りが印象的でした。丸京役では、ちょっとドスを効かせた声の時が矢島晶子さんっぽくてちょっとビックリしますw

「じょしらく」の魔梨威さん

「じょしらく」の魔梨威さんシリーズ構成に横手美智子さんを擁する水島努監督作品「じょしらく」。面白いですねぇ。でもいっぺんに見るとちょっとしつこいので、1話を3日に分けて見るといいかもですw
さて、蕪羅亭魔梨威と書いて「ぶらてい まりい」と読む、本編ではおしり担当ということでプリプリ目立ってるキャラクターですが、主人公ではありません・・・ってマジか!Wikiによると手寅ちゃんが主人公だそうです。マジか! 魔梨威さんの声は佐倉綾音さん。「夢喰いメリー」のメリー役の方です。

「生徒会の一存」の桜野くりむ

「生徒会の一存」の桜野くりむ第二期の制作が発表された「生徒会の一存」です。制作会社がディーンからAICに移り、声優陣も入れ替わりがあったようですが、主人公・桜野くりむは声優・本多真梨子さんで続投です。本多さんはアニメでは「日常」のゆっこ以来の主人公!独得の「ぎゅるぎゅる」した声(どんな表現だ)が炸裂する事でしょう。
第二期はニコニコでの先行配信は決まっているようですが地上波放送がいつから始まるのかは発表されていません。もしかして「うぽって!!」式にネット先行で来年冬公開とか?
続報に期待です。

「エウレカセブンAO」のクロエ

「エウレカセブンAO」のクロエ「エウレカセブンAO」の魅力のひとつにネーミングがあります。人の名前はまぁアニメでは普通ですが、ハイライトは組織やチームの名前ですよね。
主人公達が籍をおくスイスの民間企業「ゲネラシオン・ブル社」。所有するスカブコーラルやシークレットに対応するハイパーレスキュー部隊が3つ。「チーム・パイドパイパー」「チーム・ゴルディロックス」そして「チーム・ハーレクイン」。
パイドパイパーは「笛吹き男」。ゴルディロックスは森の中で「3匹のくま」に出くわす女の子の名前。ハーレクインは「道化師」。IFOを操縦できるのは子供だけというところから意味深なかんじですねぇ。
中でも一番のネーミングは?そりゃもちろん「イビチャ・タノヴィッチ」!「イビチャ」って友達が欲しいぐらいです!
さてクロエは「チーム・ゴルディロックス」のパイロット。子供しか操縦できないというのを一番体現してる重要なキャラです。これぞTHEかんざきひろキャラという感じですねw

「エウレカセブンAO」のフレア

「エウレカセブンAO」のフレア最初は「続編だし、都合よく話つなげたパチンコとかパチスロの宣伝番組でしょ?」とか思って見ていたんですが、ごめんなさい。凄く面白いです。それもエウレカが出てきた辺りから異様な盛り上がりです!
前作からその世界観の設定の細かさ、経済的な(決して難しくない程度の)バックボーンがあって物事が動くとか、ネーミングのセンスとか興味をそそられる設定も健在。加えて織田広之(かんざきひろ)さんによるキャラクターデザインの個性の出し方はいかがですか?髪型や眼鏡のあるなしとか小手先のやり方じゃない、全体のフォルムから発散する個性がものすごいです。
中でも特に好きなのは?イビチャに決まってるじゃないですか!!後藤哲夫さんの声ってなんてカッコイイんでしょう!
さてフレアです。ゲネラシオン・ブルの社長令嬢。金髪のパッツンカットでキャラデザインを見た時は「ふ~ん」ぐらいだったんですが、動いて声が付くと凄い!実に可愛いです。声は2012年デビューの新人・大橋彩香さん。程よいツンデレっぷりがいいですねぇ。